コンテンツへスキップ

英会話を始める前にしておきたい2つのこと

英語を勉強したいと思った時、英会話教室に通おうと考える人は多いと思います。しかし、その前に自分でできる学習法があり、それを習慣化しておくと通い始めた後も伸びが早いです。
まず、単語をなるべく多く覚えておくことです。基本中の基本ですが、やはり話すときに単語が分からなければ会話が成り立ちません。単語の意味を少しでも多く身につけておくことで、その後の学習がうんと楽になるはずです。
次に、単語を文脈の中で身につけることです。もちろん初めのうちは単語カードのように、単語とその意味を対で覚えれば良いです。しかし、実際話すときは単語だけで話しているわけではありません。
文脈によって使い方や意味合いが変わってくる単語もあります。色々な単語と組み合わせて使うと、違った意味になる単語もたくさんあります。

もちろんいきなり全て覚えるのは難しいですが、まずは単語の意味を抑えて、それから文脈の中で実際の使い方やどんな場面で使われているのかを学んでおくことで、会話の中で実践できます。

そうしてインプットとアウトプットを繰り返すことで、英会話の伸びも格段に早くなるでしょう。

私は、3歳の娘がいます。自分自身が英語の勉強をしていることもあり、娘にもできるだけ早くから英語に触れさせたいと考えて教育をしています。

娘は産まれた時から英語に触れています。というのも、私がオンライン英会話を毎日しているため、一日30分は英語を聞いている状態だからです。娘に対しての初めての英語教育としては8ヶ月の頃です。

はじめに買ったのは、英語の絵本です。ABCとそれぞれの単語が書いた外国らしい可愛らしいものを購入しました。そして、読み聞かせをしていました。

その後、1歳半から「おうち英語」の教室に通い始めました。この教室では、母親と一緒に遊びながら先生に英語のシャワーを浴びせかけてもらいます。まだ日本語もままならない状態でしたが、appleと先生が言うとりんごの指さしをしたりと少しずつ単語を覚えていきました。

 

この頃家でやっていたのは、ディズニー映画を英語で見せることです。娘はディズニーが大好きなので楽しんで見ていました

2歳半からは、ネイティブの先生の教室に通って、踊ったり歌ったりしながら英語の学習をしています。

童話|マッサージのリアル口コミ.com|家計見直しクラブ|生命保険の口コミ.COM|初値予想|クレジットカードの即日発行じゃけん|英語上達の秘訣|英語上達の秘訣|生命保険の選び方|お小遣いNET|住宅リフォーム総合情報|オーディオ|女性の人生|お家の見直ししま専科|アフィリエイト相互リンク|女性向けエステ.com|